きよこです(^^)/

コミケの達人が戦国時代にタイムスリップするという漫画

「戦国コミケ」の一巻が2017/8/10に発売されました

戦国コミケは作者の横山了一さんが2016年10月19日より自身のTwitterで連載を開始

その後すぐに、オタクの特徴をユニークに秀逸に描いていると話題になりました

そんな話題の作品が1年10カ月たって満を持しての書籍化です(^^)

そんな横山了一先生作の戦国コミケ、一巻の私個人の感想やネタバレ

最終回予想なども交えて語りたいと思います!

では、ネタバレOKの方のみお進みください~!

Sponsored Links

戦国コミケとは?

2016年10月19日にTwitterで発表されました。

主人公は今野 武士(こんのたけし)

御年29歳のオタクです

コミケのために生きている真の武士(もののふ)で

夏コミに参加しようとした矢先に雷に打たれ気を失ってしまいます

目覚めた先は戦国時代、それも戦の真っ最中

と、よくあるタイムスリップもの?と思いますが

武士本当にオタクかよ!というほどの身のこなしで戦場を掌握w

負傷者の手当てまでやってのけるスペックの高さです

戦が終わった後も自分がタイムスリップしてしまったことをサラリと受け止める心の余裕?あたふたしないどっしりした感じはまさに武士という感じw

じわじわと笑える作品だと感じます。


Sponsored Links

戦国コミケの1巻ネタバレ

何といっても読みやすいです!1話完結でその1話も短いのでサラっと読めます

1巻には13話プラス「幕末レキジョ」3話と

書きおろし漫画で構成されています

今野武士がタイムスリップした先は戦場で、そこに居たのは

木下藤吉郎という名前の武将

勉強が出来ない私でも聞き覚えがある名前ですw

後の豊臣秀吉ですね

そこはご都合主義というか、演出上といいますか

あれだけオタクで色んな知識を持ち合わせているタケシですが

歴史には疎く気づくことなくお話は進みます

第4話では織田信長に呼び出されますが、そこではタケシの妹から頼まれていたという

BL(ボーイズラブ)の同人誌によって難を切り抜けます

何か問題が起こればオタクの知識や経験を使って切る抜けていく

戦国オタクギャグ漫画という感じです(^^)

個人的には巻末に収録されている「幕末レキジョ」がかなり好きです

タケシは3兄弟でタケシの下に妹マコトその下に弟タケジ(引きこもり中)が居ます

その妹であるマコトも実はタイムスリップしていました

そしてかなりの歴史好きのレキジョ

特に刀の擬人化をこよなく愛しているようです

そして何故かかなり強いw

その強さを認められ新選組に入隊してしまいます

原動力は兄タケシがコミケで購入したBL本

まぁ、その本は既に信長の手に渡ってしまったのですが

この妹との再会などが今後の展開でワクワクしますね!

戦国コミケの口コミ・評判

面白い!前から好きだった!との感想が多いですね(^^♪

けどいきなり書籍でも全然楽しめますよ!

まとめ

今回は戦国コミケについてでした!

個人的にはタケシが眼鏡を外すとイケメン!ということを知れたので

大満足な1巻でした♪

これからもpixivでも単行本でも追っていきたい漫画ですね!

作者の横山了一先生はエッセイ漫画も描かれているので

それも気になる方はチェックしてみてください

Sponsored Links